実力ある飲食店経営コンサルタントを見究める7つのポイント実力ある飲食店経営コンサルタントを見究める7つのポイント seven point

飲食店経営コンサルタントを選ぶ際、最も重要なのはその実力です。 では一体、どのようなコンサルタントが実力を持っているのか?それは以下の7つのポイントで量ることができます。

① 時代を読みとる優れた感性を持っているか!?

実力のあるコンサルタントは、時流を読み、時代に合った飲食店を創ることが出来る感性を持っています。繁盛する飲食店はその時代に合わせ様々ですが、一時的な流行のメニュー(モツ鍋やジンギスカン等)を一早く察知するのではなく、もっと大きな社会的な時流、現在でいえば美食同源の流行といった時流を読みとり、それを基に繁盛店を創ることができます。

売り商品を考案できるか!?

実力のあるコンサルタントは、繁盛店を創るための、売り商品を考案できます。普通の居酒屋と名物のゴーヤーチャンプルーが評判の居酒屋ではどちらが良いですか?普通の焼鳥屋と自家製つくねが美味しい焼鳥屋ではどちらが良いですか?飲食店は売り商品があるかないかで、集客力が大きく違います。

③ トータルプロデュース力があるか!?

実力のあるコンサルタントは、飲食店経営の全てをプロデュースすることができます。店舗内外装のみの、工務店のようなコンサルティングでもなく、 従業員教育のみの、人材教育会社のようなコンサルティングでもなく、新メニュー考案のみのコンサルティングなど、部分部分の切り売りではありません。飲食店の全てを知り尽くしているからこそ、トータルプロデュースができ、確実に数字に落とし込み実現可能な売上計画を立て、実行していくことができます。

④ スピードがあるか!?

実力のあるコンサルタントは、スピーディにコンサルティングを実行し、スピーディに結果を出します。実績・実力がないとスピードある立ち上げはできません。実力あるコンサルタントは、1〜3か月で結果を出すことができます。

⑤ 低投資での店創りができるか!?

実力のあるコンサルタントは、低投資でお店を創ることができます。店創りに不可欠となる、優れたセンスと実績を持っているからこそ、ただ店を作るのではなく、低投資で居心地の良い雰囲気創りをすることができるのです。

⑥ 数字に基づいた予測と分析ができるか!?

実力のあるコンサルタントは、○ヵ月後に、○○円の売り上げにするためには、○○円費用がかかるというように、数字に基づいた予測と分析ができます。予測と分析ができるので、繁盛店創りのためにはかかすことができない、確実に実現できる、優れた事業計画を策定することができます。

⑦ 繁盛店創りの実績はあるか!?

実力のあるコンサルタントは、いくつもの繁盛店を創った実績を持っています。当然のことながら、飲食店経営コンサルタントとしての実力は、これまでの実績にも現れます。創った繁盛店の数が、多ければ多いほど、実力があると言えるでしょう。 以上の7つのポイントを満たしたコンサルタントが、本当に実力のある飲食店経営コンサルタントだと言えます。

PAGE TOP